身辺整理しています

今日は不用品の買い取りに出しました。大きなダンボール箱1つ。少し上は空洞になってるけど、でも、そこそこの重さ。中身は靴から服からアクセ・貴金属、バッグ等。

ジャンルも様々。とりあえず思い付いたところは全部見てみてその場で判断。迷ったものは即買取。

それでもまだまたあるんだなぁ。

私が死んで遺族がこれをやると思うと申し訳なくて。だったら、生きてるうちに換価できるものはして、本当に必要なモノだけ手元に置く生活しようと思った。それでもいざとなったら大変だよね。

アクセサリーも思い出にしがみついていたって、この先話すこともないし、その思い出が必要になることもないだろうし、要らない。

私が忘れたら忘れ去られていいようなヤツばかり。と思うとあっさりと買い取りに出せる。

そんなものが多いよ、実際。自分のこだわりだけてとっておいてる物なんてこのさい要らない。

服だってさどんなに大切にしまっておいても古着は古着。永遠の価値なんてないんだから。

午後梱包して集荷依頼したらすぐに取りに来てくれました。

別れを惜しむ間なんてないで、あっという間に買い取りに出しちゃいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です