カテゴリー別アーカイブ: 未分類

シンプルに生きるってどうよ

子供がいることも身軽になれない理由の一つかもしれないけれど、私はもっとシンプルに生きたいです。

今までかとことんバブルというか、バブル世代ではあるけれど、とっくにはじけてるし、それを維持してこられちゃったのがいけないのもあるし、このへんでシンプルに生き方を変えてみようと心底思った。

というわけでまずは身辺整理しようと思い、クローゼットに入るときりがなくなるほど後から後から出て来る。

一度には片付かないことが判明。思い付いた所から手掛け、順番でやっていくことにしました。

まず今日はダンボール箱1箱分買い取りに出しました。それで一体いくらの値段が付くのでしょうか。

ブランドモノもわんさか出したよ。いい思いでばかりですが、モノを処分しても思い出は残るのだから、この先使わないだろうモノは処分して何ら問題ないよね。

モノを処分したから思い出も出て行っちゃった!というのなら、それまでの思い出というだけのこと。

思いが強い思いではそれくらいじゃあなくならない。

モノを処分すると思い出の整理にも繋がって心も軽くなれるかもしれないね。

永遠のものってあるのかな

身の回りの片づけをしていてふと思うのは、どんなに高価なものを持っていても、それは永遠じゃない。

だって、震災みたいな大きな災害に見舞われたらひとたまりもないし、それを考えてるとモノで自分を表現する、モノの数で自分を表現するのが馬鹿げて見えることに気が付いた。

モノじゃない。数じゃない。

となるといつまでも変わらないものってじゃあ何?ってことに。

やはり形のないものなんだろうね。心とか気持ちとか、意識とかってヤツ。

人の心は永遠だよね。心変りはあるけれど。きっと強く誓ったものは時間がたっても色あせずに永遠に続いて行くのだと思うわ。

これだけは…というモノだけ自分のまわりにいてくれれば、あってくれればいいと思うようになってきた。

自分自身を磨いて、厳選されたモノたちに囲まれたお気に入りの生活こそが私の目指す暮らし方かな?

まだまだ到達地点には程遠いけど、目標は定まった。そこに向かい少しずつ進んで行こうと思います。

身辺整理しています

今日は不用品の買い取りに出しました。大きなダンボール箱1つ。少し上は空洞になってるけど、でも、そこそこの重さ。中身は靴から服からアクセ・貴金属、バッグ等。

ジャンルも様々。とりあえず思い付いたところは全部見てみてその場で判断。迷ったものは即買取。

それでもまだまたあるんだなぁ。

私が死んで遺族がこれをやると思うと申し訳なくて。だったら、生きてるうちに換価できるものはして、本当に必要なモノだけ手元に置く生活しようと思った。それでもいざとなったら大変だよね。

アクセサリーも思い出にしがみついていたって、この先話すこともないし、その思い出が必要になることもないだろうし、要らない。

私が忘れたら忘れ去られていいようなヤツばかり。と思うとあっさりと買い取りに出せる。

そんなものが多いよ、実際。自分のこだわりだけてとっておいてる物なんてこのさい要らない。

服だってさどんなに大切にしまっておいても古着は古着。永遠の価値なんてないんだから。

午後梱包して集荷依頼したらすぐに取りに来てくれました。

別れを惜しむ間なんてないで、あっという間に買い取りに出しちゃいました。

たまには昼寝も良いよね

気持ちよかった~。午後の昼下がりウトウトしました。これ、いつやっても気持ちいいですね。

頭スッキリです。起きてお洗濯ものたたんで。みんな気持ちよく乾きました。これくらい乾くと達成感があります。

でも、リネン類だけ仕上げに乾燥機かけて…。

お日様の匂いも気持ちいいね。お布団もカラカラに乾き、取り込む時は軽く感じます。

寝る時気持ちいいよ。皆気がついてるかなぁ。干した時と干してない時と違うのわかるのかなぁ。

ハーブたちもお水たっぷりあげて、これでしっかりとスイッチングできた気がする。

暑すぎず、寒すぎず、これくらいがちょうどいいね。

湿度が低いのかな?晩御飯は茶そば。娘は喜んでくれるでしょうか。

あとは簡単手ぬき料理のオンパレード。でも、お野菜メインで手ぬきでも美味しいものばかり。むしろ娘は喜ぶメニュー。

良く言うと素材の良さを生かした料理とでも言うのでしょうか?!

切り替えの日はこんな感じで。みんなも休みの後のやる気モード、明日から本格始動ですよね。

心の成長によりそう

娘の心に寄り添いたいと思います。言葉はなくても伝わるから。今、とっても切ない気持でいることもわかる。

人は誰でも大人への成長過程で味わう感覚でしょう。でも、一人で乗り越えるより誰かいてくれた方が気持ち的には楽だよね。不安も取り除けるよね。

だから親として私がその役を引き受けます。だって、家にいるからできるし。仕事してたら無理だったね。気づかないよ。その小さな変化や気持ちに。

私はこの時のために家にいる環境に数年かけて向かってきたのかな?と思えた。

今、突然思った。

私なら力になれる自信がある。言葉はいらないんだよね。側にいるだけでいいんだから、安心するから。

私もそう思った。でも、私の場合は違ったけど、一人で乗り越えた。親は私の気持ち等理解してくれなかった。

いろんな狭間で考えたし悩んだし、空いた時間もそんなこと考えることに費やしたりしたよ。友達とはっちゃけられたらよかったけれど、そんなタイプじゃないことは自分で分かったいたから乗らなかった。
そのことも後悔してない。

自分を早くに知ることはいいことでもあり、近道でもあり、一抹の悲しさもある。

そんなこと、言葉じゃ伝えられないから、側に見守る。

ちょっとさびしそうだったね

娘の仲良しの子が娘からどんどん離れて行きます。ちょうど私にもそんな時がありました。

苦い思い出です。娘もそんな年齢を迎えたんですね、とうとう。

今年クラスは離れてしまいましたが、小学校からずっと仲良しで同じクラスだった子。そして、中学では同じ部活に入りました。

ところが、娘は塾に入っているため、いつも一緒に遊べず。そのうちに段々誘われなくなって、とうとう他の子と仲良くなっていってます。

その子とは部活も一緒で、もちろん娘も知っていて、仲のいいお友達です。だから表面上は何も変わらず。休日に遊ぶ相手が娘でなく、その子になっただけ。

一昨日のGWは二人で原宿に遊びに行ったみたい。画像がタイムラインに投稿されてたそうです。

その日は部活がお休みの日だったのですが、娘は誘われませんでした。

娘はちょっと寂しそう。塾もなく、部活も休みで家にいて、二人の動向を気にしていたのに…。

でも、それは仕方ないよね。誰が悪いわけでもない。時のいたずら。

お互いが少しずつズレてきて、これからもっと大きくなるかもしれないけれど、それは仕方のないこと。

成長の一過程なのだから。

家族が出かけて静かになった

家族が出掛けて家が静かになりました。やっとこの時を待ってました。とはいえ、私は私でやることが…。

今日は助走だね。完全に戻らないみたい。まっ、いいか!

昨日ツタヤで借りて来たアルバム聴いて、パソコンに向かうとやっと一人の時間です。

夫が今日は食事会なので娘の了解を得て今晩は簡単に。でも、やっぱり言われた「二人だとそういうこと言うんだ~」ってね。

でも、「茶そばは?」と持ちかけたら「いいねぇ~」ですって。これで交渉成立!

茶そばって家族で食べようとすると1袋では麺が少ない。2袋だと多くて…。量が難しいんですよね。

だからこんな感じで平日に躊躇しているメニューは夫がいない二人夕食の時にバンバン持ってきます。

これなら私も手ぬきといっても心底罪悪感持たずに済みますから。私も茶そば少しだけもらうとします。

あとは放課後部活やって疲れて帰ってくるから甘いものね。これは外せません。何か見てこようっと。

お菓子じゃないスイーツ系がいいな。

子どもに習わせたいランキング1位は

知ってましたか。
こどもに習わせたい、習い事ランキングの一位は、
ズバリ剣道なんです。

というのは、私の中だけの話なのですが、
でも本当に剣道というのはみんなにやってもらいたいものだと
私は思っています。

やったことがない人には、なかなかなじみにくいものだとは思います。
痛そう、臭そう、いやなイメージばかりが先行していますね。

しかし、剣道具だって、ちゃんとケアすればさほど臭くなりません。
男子高校生の部室が臭いのは、あれは練習したあとそのまま投げておく
からです。
そんなのサッカーだって野球だって臭くなります。

今は質のいい芳香剤、消臭剤もありますから、臭いはなんとかなるから大丈夫です。

そして、痛そう? 慣れます。痛みなんて全然へっちゃらになります。
青あざできたら、おお今日はいい感じにできたな。
なんて思うようになります。

そして、厳しい、と思われてる方も多いようですね。
そこは否定しません。和気藹々とやるスポーツではありません。
武道です。
礼に始まり礼に終わる。だからこそ、今の日本人には絶対に必要な
精神を学べるのだと思います。
是非、お子さんのいる方は剣道を習わせてあげてください。
きっと月謝も安いはずです。

頭痛持ちの人は大変ですね

頭痛もちの人って、大変ですよね。
私はそんなにひどくないのですが、
やはり頭痛のすることはあります。
大体、風邪をひいたときとかですけどね。
それから、眼精疲労。
これはもう目の奥がくうっと痛くてたまりませんね。
職業病といったらそうなんですけど、
遠くをたまにみたりしても、
やっぱり集中して仕事をしていると
目の奥が痛みます。
目薬は使わないたちなんですよね。
でも、ちょっと使ってみようかなと
最近思います。気持ちいいですよね。
シュワット爽快な気分になります。

受験のころは、よく使っていました。
なんだか目薬って、
女の子アイテムという感じがして、
ミーハーな理由で持っていました。
実際は苦手でした。

自分でさすのがとくに苦手で、
一人で目薬さしている友だちなんかをみると、
すげえな!
と本気で感心していました。

そんな私も大人になって、一人で目薬ができるようにはなりましたが、
やはり苦手ですね。
あの先っぽが目に入ってきそうでこわくないですか?
だから目をとじて目薬をします。
当然、入りません。
意味ないですね。買うのはやめます。